FAA オーナー信託

航空機登録とオーナー信託サービス
TVPX信託サービスは、FAA登録に関するFAA(アメリカ連邦航空局)の複雑な市民権規則のために米国外の個人や法人を含む航空機のオーナーにカスタマイズ可能なFAAオーナー信託ービスをご提供いたします。TVPXは、世界で最も豊富な経験を有するオーナー信託プロフェッショナル、迅速な対応、カスタマイズソリューション、および効率性を組み合わせてFAAオーナー信託サービスを商業航空市場に提供する有数のプロバイダーです。
FAAオーナー信託

航空機のオーナーが米国で航空機を所有・登録するには、米国市民であることが必要です。FAA規則によると、非米国市民の個人および米国外で設立された法人は、米国における航空機の所有および登録を禁じられています。また市民権規則があまりにも複雑なため、時折、米国企業、合同会社(LLC)、パートナーシップでも資格を得られないことがあります。幸運なことに米国法は、無資格の個人や団体でも米国市民を受託者とする信託を設立し、この受託者に法的所有権を持たせることで米国外のオーナーによる航空機の登録を許可しています。
米国市民はまた他の様々な理由でFAAオーナー信託構造を利用することができます。これらには匿名性、販売促進、ローン、リースが含まれます。

連絡先

新規に購入した航空機の輸出信託

TVPXは、航空機が輸出されるまでの短期間のみ米国での登録を必要とする米国外のオーナーを支援する短期信託を設定いたします。また豊富な経験を活用し、輸出プロセスの複雑さや要件を理解し、問題が生じた時も貴重なソリューションをご提供いたします。

連絡先

販売促進信託

FAAに登録された航空機は、他機関に登録された航空機と比較した時、平均より速く売却されることが産業データに示されています。TVPXは航空機の売却を容易にするために、FAA登録を希望される米国外のお客様向けにカスタマイズ可能な信託製品を開発しました。

連絡先

支払い管理サービス

TVPXは多岐多様な支払い管理サービスをご用意しております

 

  • リース支払いサービス
  • 融資支払いサービス
  • 販売および使用税の送金
  • 料金とインボイス支払い管理

連絡先

資金エージェント

TVPXは、その豊富な経験を生かして航空機の購入を容易にするカスタマイズ可能な資金の保持および送金ソリューションを迅速、効率的にご提供いたします。

連絡先

プライバシーの強化

航空機オーナーを守るためのプライバシー保護はますます重要になっています。TVPXは、FAAの米国市民受託者向けの航空機登録方針の明確化(Policy Clarification for the Registration of Aircraft to US Citizen Trustees)に従ってFAAの方針を遵守しながら、従来のオーナー信託より効果的に所有者のプライバシーを守る信託構造を開発しました。

連絡先

よくある質問

航空機信託とは何か?

航空機信託は、受託者が委託者または信託受益者(「受益者」)と呼ばれる団体または個人のために航空機を所有する関係です。受託者は受益者の代理として行動し、航空機は受託者名義で権原が発生し、登録されます。信託利益と全ての資産は信託の真の所有者に属するため、この関係はしばしばオーナー信託と呼ばれます。この構造はFAAにより承認され、航空産業ビジネスにより幅広く受け入れられ、30年以上利用されています。

連絡先

オーナー信託にTVPXを使用する理由?

TVPXは商業航空分野で最も豊富な経験を有するオーナー信託チームを結成しました。オーナー信託ビジネスは変化しつつあります。従来の機関プロバイダーは顧客ニーズへの対応能力を制限する内外からの圧力に直面し、手続きを遅らせることがあります。これらの機関プロバイダーとは対照的に、TVPXは商業航空分野に注力しています。当社のプライオリティは、全ての関係とトランザクションにおいてプロフェッショナルとして行動し、細心の注意を払いながらお客様の時間的要件を満たすことです。TVPXは産業の誰よりも柔軟・効率的に対応し、お客様と他の重要関係者の目標に焦点を合わせます。

連絡先

TVPXが提供するサービスとは?

TVPXはお客様と共に取り組むことでユタ州法を遵守し、FAA登録要件を満たす信託を作成します。またTVPXはオーナー受託者として航空機をTVPX名義に登録する書類を作成します。さらに受益者の指示に従って航空機の輸出、登録の取り消し、第三者への権原の譲渡に必要な書類作成と署名を支援します。納税義務、FAA運用要件、その他の一般的な規制要件に関してご質問がある場合、弊社は当該サービスを提供しないため、資格を有するアドバイザーにご相談されることをお薦めします。

連絡先

航空機に信託を用意する理由?

オーナー信託は主にFAAの市民権テストにより米国市民権の資格を持たない個人または法人のお客様のために作成されます。個人または法人のお客様はオーナー信託を利用することで有効な米国登録を取得することができます。FAA登録は世界中で承認され、米国登録を有する航空機は一般的に高いリセールバリューを得られるため重要です。米国内で航空機を運用する海外のお客様の多くが登録に何らかの手配を必要とします。オーナー信託はこれを達成する最も簡単で安価な方法です。オーナー信託を使用するその他の理由に匿名性、構造問題、手続きの簡略化、利便性などがあります。
信託はまた短期間FAA登録を維持するためにもご利用いただけます。例えば短期信託(数日間、数週間、または数か月間継続する)は通常航空機の輸出に使用されます。

連絡先

航空機の法的所有権は誰にありますか?

受益者が信託の受益権を有し、所有受託者が受益者のために航空機の権原を有します。FAAは米国市民が所有権を保持することを要求しますが、受益者は重要な権利を有します。例えば、受益者は所有受託者に受益者が指定するいかなる者にも法的所有権を譲渡するよう指示することができます。さらに受託者は受益者の指示がない限り、航空機を売却することはできません。また運用管理権(航空機の運用権利)は運用管理契約を通して受益者に付与される、あるいは受益者の指示に従ってリース契約を通して第三者に付与されます。

連絡先

航空機は好きなように利用できますか?

オーナー受託者であるTVPXは、受益者または受益者に指定された第三者に航空機の運用管理権を譲渡する運用契約、またはリース契約書を締結します。受益者または第三者オペレーターは、航空機に保険を用意する義務を負い、FAA要件に従って航空機を運用・維持する必要があります。

連絡先

航空機を担保にしてローンを組めますか?

信託は航空機の資金調達能力に悪影響を与えることはなく、ケースによっては資金調達を改善します。ほとんどの航空機金融業者はオーナー信託構造を理解しています。

連絡先

税金はどのように影響されますか?

この種類の信託は課税中立であり、お客様の所得税に好影響または悪影響を与えることはありません。課税額を回避する方法ではありません。収益または経費はあたかも受託者が存在しないように、直接受益者の責任になります。ほとんどの他の税金は信託の有無に関わりなく課税されます。

連絡先

なぜ合同会社(LLC)を使用しないのですか?

N登録資格をもたない当事者にとって、シンプルなLLCまたはその他の法人層の設立は問題を解決しません。FAAは構造を通してメンバーや株主の市民権資格を審査します。しかし合法的に設立された信託はいかなる個人または団体の市民権要件も満たします。
信託は非常に柔軟で、米国外の個人または団体に所有される航空機登録方法として広く浸透しています。TVPXは毎年、オーナー信託を通して数百機の航空機にFAA登録を取得しています。信託設定は2-3日間で完了するという容易なものですが、信託解約も同様に容易です。

連絡先